松井一実 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

社会

松井一實

まついかずみ

官僚政治家広島市長

1953年昭和28年)1月8日、生まれ。

広島市東区出身。

略歴

広島市立基町高等学校 卒業。京都大学法学部 卒業。

1976年、旧労働省に入省。

1989年、在英国日本大使館一等書記官

1993年、婦人局婦人労働課長 、厚生労働省官房総括審議官(国際担当)などを歴任

2008年7月から中央労働委員会事務局長を務める。

2011年2月10日、厚生労働省を辞職し、4月の広島市長選挙への立候補を表明した。

2011年4月10日、広島市長選挙にて当選。(任期はこの日から)

2011年4月11日、当選証書を受領。

2015年4月12日、広島市長再任。