松浦健郎

読書

松浦健郎

まつうらたけお

脚本家小説家映画監督1920年9月29日ー1987年5月7日

埼玉県秩父郡大滝村大血川出身。1942年日本大学専門部国文科中退、満州映画協会入社。1944年東宝に転じ、黒沢明山本薩夫らの助監督をつとめる。1948年脚本家に転向、代表作に「風速40米」(58年)、「電光石火の男」(60年)、「青年の椅子」(62年)など。

著書

  • 『地獄の底までつき合うぜ』小説刊行社 1959
  • 『無法街の野郎ども』小説刊行社 1959
  • 『悪魔のようなすてきな奴』恒文社 1966
  • 『嵐の中でさようなら』恒文社 1966
  • 銀座女景 紋蝶四郎欲望帖』恒文社 1967
  • 『殺すより手はない』桃源社 ポピュラー・ブックス 1967
  • 『おんな95・63・97』双葉新書 1968
  • 銀座ドまんなか』双葉新書 1968
  • 『紋蝶四郎欲望帖 六本木ろまん』桃源社 ポピュラー・ブックス 1968
  • 『男よどこへゆく 英雄編』恒文社 1970
  • 幕末機動隊=新選組』恒文社 1970
  • 『連日連夜祭 紋蝶四郎さすらい帖』恒文社 1974
  • 『悪役専科』桃源社 1979
  • 『熱い風のなかの女』桃源社 1980
  • 美女図鑑』桃源社 1980