スマートフォン用の表示で見る

松岡洋右

一般

松岡洋右

まつおかようすけ

1880-1946 政治家山口県生まれ。

オレゴン大卒。外交官を経て代議士。1933年(昭和8)国際連盟首席全権として、連盟脱退を宣言。満鉄総裁を経て、近衛内閣外相として日独伊三国同盟、日ソ中立条約を締結。

戦後A級戦犯として裁判中病死。