スマートフォン用の表示で見る

松下耕

音楽

松下耕

まつしたこう

(1962-)合唱作曲家。合唱指揮者

東京都武蔵野市出身。都立日野高校を経て国立音楽大学作曲科を首席卒業。

2003年版PANA MUSICAベストセラーで堂々の日本人第1位に輝いた、現在最も売れている作曲家の一人。

1998年「タンポポ」(NHKコンクール中学校部門課題曲)、2000年「はじめに・・・・」(同高校部門)、2004年「信じる」(同中学校部門)を作曲。その他代表作に『子猫物語』『あいたくて』『CANTATE DOMINO』など。

一方指揮者として参加の合唱団を率い、国内外のコンクールで数々の賞を受賞。近年ではBrilliant Harmony(女声)での第36回トロサ国際合唱コンクールでのグランプリ受賞が記憶に新しい。

すらりとした長身とダンディーなルックスで女性ファン多し。