スマートフォン用の表示で見る

松原仁

キーワードの候補

2件

一般

松原仁

まつばらじん

政治家

衆議院議員

民主党所属

東京3区

<略歴>

昭和31年 7月31日 東京生まれ。

昭和56年 早稲田大学商学部卒業

昭和56年 松下政経塾入塾(2期塾生)

平成元年 7月 東京都議会議員選挙にて初当選

平成4年 9月 公営企業委員会副委員長

平成5年 6月 東京都議会議員選挙にて、2回目の当選

平成5年 9月 総務生活文化委員会副委員長

         都議会『新生・友愛クラブ』幹事長に就任

平成8年10月 東京3区大田区北西部、品川区島嶼部)より衆議院議員選挙立候補、67,653票にて次点

平成12年6月 東京3区より衆議院議員選挙立候補、84,372票にて初当選民主党公認

平成12年〜13年 地方行政委員会 委員

総務委員会 委員

災害対策特別委員会 理事

平成13年〜14年 経済産業委員会 委員

災害対策特別委員会 理事

平成14年3月〜 ラジオ番組パーソナリティー「松原仁のジンじん仁」(ラジオ日本

平成14年〜15年 文部科学委員会 委員

災害対策特別委員会 理事

平成15年11月 東京3区より衆議院議員選挙立候補、122,181票にて2度目の当選(民主党公認

平成15年〜16年 災害対策特別委員会 理事

外務委員会 財務金融委員会 委員

民主党次の内閣] 総括副大臣防災担当・科学技術担当)

衆議院での活動

北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会拉致問題特別委員会) 理事

災害対策特別委員会 理事

・外務委員会 委員

民主党での活動

・「次の内閣」 総括副大臣防災・科学技術担当)

中小企業局次長

東京都連 副幹事長

超党派での活動

北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟拉致議連) 事務局長代理

・日本の領土(竹島尖閣諸島等)を守るため行動する議員連盟 事務局長

・「一票の格差」の是正をめざす議員連盟 事務局長

島嶼議員連盟 事務局次長

一般

松原仁

まつばらひとし

はこだて未来大学情報アーキテクチャ学科教授。将棋サッカーなどのゲームを通じて人工知能の研究を行っていることで知られている。

著書に「コンピュータ将棋の進歩」シリーズ(編著)、『鉄腕アトムは実現できるか?―ロボカップが切り拓く未来』など。