スマートフォン用の表示で見る

松原泰道

一般

松原泰道

まつばらたいどう

1907年〜2009年

日本の僧侶。臨済宗妙心寺派龍源寺の元住職。東京都出身。早稲田大学文学部卒業。

1972年に出版した「般若心経入門」が大ベストセラーとなった。また、特定の仏教宗派にとらわれずに仏教の基本的な教えを一般に広めている南無の会の会長も歴任した。