松前線

地理

松前線

まつまえせん

松前線は、かつて、日本国有鉄道国鉄)・北海道旅客鉄道JR北海道)が運営していた鉄道路線

北海道上磯郡木古内町にある木古内駅から松前郡松前町にあった松前駅との間(50.8km)を結んでいた。

沿革

1937年10月12日、木古内駅 - 渡島知内駅間 (8.2km) を福山線として新規開業。

1938年10月21日、渡島知内駅 - 碁盤坂駅間 (16.0km) を延伸開業。

1942年11月1日、碁盤坂駅 - 渡島吉岡駅間 (14.5km) を延伸開業。

1946年12月15日、渡島吉岡駅 - 渡島大沢駅間 (6.5km) を延伸開業。

1953年11月8日、渡島大沢駅 - 松前駅間 (5.6km) を延伸開業し全通。福山線を松前線と改称。

1988年2月1日、全線廃止。