スマートフォン用の表示で見る

松竹新喜劇

アート

松竹新喜劇

しょうちくしんきげき

二代目・渋谷天外藤山寛美より主催されてきた、関西のドメステックなコメデイ。「笑わせて最後にグッと泣かせる」コテコテの人情話で独特の世界をつくってきた。

藤山寛美没後は、「新生・松竹新喜劇」となり、リーダーになった三代目・渋谷天外他、酒井光子、小島慶四郎、高田次郎等で運営されている。