スマートフォン用の表示で見る

松田正隆

アート

松田正隆

まつだまさたか

1962年長崎県生まれ

1990年京都で時空劇場結成

1997年解散まで作、演出

1994年、「坂の上の家」でOMS戯曲

1996年、「海と日傘」で岸田國士戯曲賞

1999年、「夏の砂の上」で読売文学賞

「神や宿業や他人に恐れ戦きながらも、誰かをしっかり愛したい。そのために台詞があるのだ。それゆえに私は台詞を書くのだろう」