スマートフォン用の表示で見る

松田清

スポーツ

松田清

まつだきよし

プロ野球選手。

左投左打、ポジションは投手外野手背番号は29→19番。


1930年12月11日生まれ。東京都出身。

中野高校*1在学中の1949年、テスト生として読売ジャイアンツに入団。

1951年5月23日に勝利後勝ち続け、同年シーズン19連勝のプロ野球記録を樹立。

1952年3月23日に勝利し、20連勝のプロ野球タイ記録*2を達成。

しかし、1953年から登板試合数が激減し、1955年までの3年間は1勝も出来なかった。

1956年国鉄スワローズに移籍。

同年2勝を挙げたのち外野手に転向し、活躍。

1961年、現役引退。

退団後は野球評論家として活躍。

1973年南海ホークス投手コーチに就任。

1978年、スコアラーを務める。

1985年大阪府八尾市にて「松田野球塾」を開設し後進の指導に当たり、プロ野球選手を輩出。


2007年2月18日、虚血性心疾患のため大阪府羽曳野市の自宅で逝去。

*1:現在の明治大学付属中野中学校・高等学校

*2:もう一人の記録保持者は稲尾和久