スマートフォン用の表示で見る

松田道之

社会

松田道之

まつだみちゆき

日本の明治時代の内務官僚政治家

第7代東京府知事などを歴任。また、琉球処分において中心的な役割を果たしたことで知られる。