スマートフォン用の表示で見る

松島みどり

社会

松島みどり

まつしまみどり

松島みどり(本名:馬場みどり)は、日本の政治家。衆議院議員(当選4回)、現・法務大臣自由民主党所属。

1956年7月15日生まれ、大阪府豊中市出身。

東京大学経済学部卒業。

大学卒業後は朝日新聞入社。政治部や経済部などに15年勤務する。

1995年、自由民主党東京都連が実施した候補者公募に応募し、候補者に選出されたため、朝日新聞社を退社。

2000年、第42回衆議院議員総選挙比例東京ブロック単独で出馬し、初当選

2007年、第1次安倍改造内閣では国土交通副大臣に就任。

2009年、第45回衆議院議員総選挙で落選。

2010年3月、TOKYO MXテレビの『みどりのビタミンBIZ』で番組キャスターを務める。

2012年、第46回衆議院議員総選挙で再度当選。

2013年9月、第2次安倍内閣において、経済産業副大臣に就任。

2014年9月、第2次安倍改造内閣法務大臣に就任。

2014年10月20日、政策が書かれたうちわ(のように見えるもの)*1選挙区内のお祭りで配っていたことについて、選挙区有権者への寄付を禁じた公職選挙法違反の疑いがあるとして民主党刑事告発したことを受け、議会進行に影響を来すとして法務大臣を辞任。

*1:棒がついており骨組みのしっかりしたものだったが、松島氏は「討議資料」「うちわと解釈されるならば、うちわとしての使い方もできると思います」と笑いながら主張。国会は紛糾した。
この騒動に関して「いろんな雑音でご迷惑かけた」と謝罪したことも火に油を注ぐ結果となった。
道で配布される「うちわ」が有価物かどうかは微妙。
なお、この騒動後にネットオークションサイト『ヤフオク』にこの"うちわのように見えるもの"が出品され、16,500円で落札された。
  →ヤフオク!