松平永芳

一般

松平永芳

まつだいらながよし

 元靖国神社宮司。元福井市立郷土歴史博物館長。元海軍少佐。元陸上自衛隊一等陸佐。    

 大正4年3月21日、元福井藩主松平春嶽子宮内大臣松平慶民子爵長男として生まる。

海軍機関学校を卒業。海軍少佐としてサイゴンで終戦を迎える。

戦後は陸上自衛隊に入隊。昭和43年一等陸佐で定年退官。

昭和43年から49年まで福井市立郷土歴史博物館長を務めた後

昭和53年靖国神社第6代宮司に就任。同年10月、A級戦犯14柱を合祀。

平成7年靖国神社宮司退任。再び同郷土歴史博物館長を務めていた。

平成17年7月10日帰幽。