スマートフォン用の表示で見る

松平信康

社会

松平信康

まつだいらのぶやす

永禄2年3月6日(1559年4月13日)〜天正7年9月15日(1579年10月5日)

日本の戦国武将の1人。徳川家康の長男。

岡崎城城主などを歴任したが、信康の家臣の中から武田勝頼に通謀する者が出るなどしてそのことを知った織田信長徳川家康に信康の処分を命じ、天正7年(1579年)8月4日に二俣城へと移され、そこで切腹させられた。