松平忠輝

社会

松平忠輝

まつだいらただてる

日本の安土桃山時代から江戸時代中期にかけての大名。徳川家康の六男。

長沢松平家の養子となった。