松平長七郎

読書

松平長七郎

まつだいらちょうしちろう

日本の江戸幕府の第三代将徳川家光の弟である徳川忠長の子とされる架空の人物。諱は長頼村上元三歴史小説「松平長七郎旅日記」の主人公などとして有名。