スマートフォン用の表示で見る

松本啓二朗

スポーツ

松本啓二朗

まつもとけいじろう

プロ野球選手(外野手)。

1986年6月24日生まれ、千葉県出身。180cm 78kg、左投左打。

千葉経大付属高校→早稲田大学横浜ベイスターズ(08年ドラフト1位、12年より横浜DeNAベイスターズ

父親が監督を務める千葉経大付属高校のエースとしてチームを初の甲子園出場。

3回戦ではダルビッシュ有と投げ合い四強入り。

早稲田大学入学後は外野手に転向し、 1年春の開幕カードでデビュー。

その秋のシーズンからレギュラーポジションを獲得。

その後も走攻守三拍子揃った好選手として、打線の主軸を任される。 07年にはチーム33年ぶりの大学選手権制覇に貢献すると 日米大学野球選手権の日本代表メンバーにも選ばれ 初のアメリカ大会優勝を果たした。