松本晃彦

音楽

松本晃彦

まつもとあきひこ

音楽プロデューサー編曲家キーボード奏者。

1963年2月14日生まれ。東京都出身。A型。


1984年かの香織、PINKの岡野ハジメ渋谷ヒデヒロと「ショコラータ」を結成。

バンド脱退後、大江千里のツアーサポートなどを経て、1987年頃からアレンジャー、サウンドプロデューサーとしての

活動を開始。

吉川晃司をはじめ、KAN谷村有美鈴木雅之中森明菜CHAGE&ASKAなど、手がけた曲数は1500曲余りにものぼる。

また、映画やドラマの音楽監督として『踊る大捜査線』『蘇える金狼』『サラリーマン金太郎3』『リターナー

非婚家族』等のサウンドトラックも手掛けている。

特に、『踊る大捜査線』のテーマ音楽は広く世間に知られ、シリーズで80万枚というサントラ CDとしては異例の大ヒットとなり、

同作映画版では第22回日本アカデミー賞映画音楽部門優秀賞を受賞。

また最近では、渋谷WOMBのクラブDJ/YOSHIとのコラボレーションにより、最先端のハウスミュージックCDをリリースした。


元妻*1はタレントの麻木久仁子

*1:2006年春に離婚