松本泰生

読書

松本泰生

まつもとやすお

階段研究家。1966年静岡県生まれ。

91年早稲田大学理工学部建築学科卒業。同大学博士課程、助手を経て、現在、同大学客員講師。

在学中から東京都心部の斜面地の景観にかんするフィールドワークを行い、その一環として都心部の階段を訪ね歩く。階段をめぐり続けてすでに12年。都市の階段研究における第一人者である。