松本道別

一般

松本道別

まつもとちわき

主著『霊学講座』で知られる、大正期に活躍した霊術家。本名=順吉。1872-1942。

人体ラジウム療法 (後に人体放射線療法) を提唱した。

野口整体野口晴哉は直弟子で、野口整体手当て療法のことを愉気と呼ぶのも、松本の輸気に由来するものと思われる。

海外で Reiki として大流行している臼井甕男臼井霊気療法と類似点が見られるため、両者の間に何らかの関係があったのではないかとする説もあるが、現在のところ裏付けられてはいない。