沼野充義

読書

沼野充義

ぬまのみつよし

ロシア・東欧文学研究者翻訳家文芸評論家。1954年、東京都品川区生まれ。沼野恭子は妻。

東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得満期退学。

著書、『屋根の上のバイリンガル』(筑摩書房)、『スラヴの真空』(自由国民社)『徹夜の塊 亡命文学論』(作品社)など。

訳書、スタニスワフ・レム『完全な真空』(国書刊行会)など。