スマートフォン用の表示で見る

消費者安全調査委員会

社会

消費者安全調査委員会

しょうひしゃあんぜんちょうさいいんかい

消費生活上の生命・身体被害に係る事故の原因を究明するための調査を行い、被害の発生又は拡大の防止を図る委員会。消費生活における事故調査委員会。2012年10月1日に消費者庁に発足。食品や遊具など身近な暮らしに関わる事故の原因を調べ、刑事責任の追及とは別に再発防止に取り組む。現場保全や資料収集などの権限があり、拒めば罰則もある。再発防止策を事業者や関係省庁に提言する権限も持つ。年間100件程度の調査が目標。