ほふり からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

社会

証券保管振替機構

しょうけんほけんふりかえきこう

英文表記:Japan Securities Depository Center, Incorporated

通称:ほふり

株式会社証券保管振替機構は、東京都中央区日本橋茅場町に本社をおく、株券等保管振替業務などを行う株式会社

株式等振替制度とは、「社債、株式等の振替に関する法律」により、上場会社株式等に係る株券等をすべて廃止し、株券等の存在を前提として行われてきた株主等の権利の管理(発生、移転及び消滅)を、機構及び証券会社等に開設された口座において電子的に行うものです。
この株式等振替制度において、機構は、金融商品取引所上場されている株式、新株予約権新株予約権付社債投資口、優先出資投資信託受益権(ETF)及びそれらに準ずるものであって、発行者の同意を得たものを取り扱います。

http://www.jasdec.com/system/less/

本機構に参加していない有価証券類においては、証券類の発行主または発行主が委託した者に申し出て名義書換を行わなければ出資主にはなれない。

略歴

1984年昭和59年)12月6日、法務大臣大蔵大臣設立許可により、「財団法人 証券保管振替機構」発足。

1985年昭和60年)5月27日、法務大臣大蔵大臣より保管振替機関としての指定。

1991年平成3年)10月9日、保管振替事業の開始(当初東証上場50銘柄を対象)以降、取り扱い銘柄を増やす。

2002年(平成14年)1月4日、「株式会社 証券保管振替機構」設立

2002年(平成14年6月17日、「財団法人 証券保管振替機構」から「株式会社 証券保管振替機構」が保管振替事業の全部を譲受し、財団法人は解散となる。