障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律

社会

障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律

しょうがいしゃぎゃくたいのぼうししょうがいしゃのようごしゃにたい

日本の法律

(平成二十三年六月二十四日法律第七十九号)

   第一章 総則

(目的)

第一条
この法律は、障害者に対する虐待が障害者の尊厳を害するものであり、障害者の自立及び社会参加にとって障害者に対する虐待を防止することが極めて重要であること等に鑑み、障害者に対する虐待の禁止、障害者虐待の予防及び早期発見その他の障害者虐待の防止等に関する国等の責務、障害者虐待を受けた障害者に対する保護及び自立の支援のための措置、養護者の負担の軽減を図ること等の養護者に対する養護者による障害者虐待の防止に資する支援(以下「養護者に対する支援」という。)のための措置等を定めることにより、障害者虐待の防止、養護者に対する支援等に関する施策を促進し、もって障害者の権利利益の擁護に資することを目的とする。


以下、略