上環

地理

上環

しょんわん

(広: ションワン)

香港中西区に位置する香港島北岸の一地域で、かつて、その一部はヴィクトリア市を構成していた。中環の西、西営盤?の東に位置し、北にビクトリア・ハーバー、南に高級住宅街半山区と接する。

上環は、「四環九約」といわれる1842年殖民地化当時から、英国人入植者が集住した地域の一部であり、 クイーンズロード・セントラル(皇后大道中)とハリウッドロードの間の水坑口街(ポゼッション・ストリート)から市街化が始まった。

関連

四環西環中環下環(今日の湾仔)、上環駅