スマートフォン用の表示で見る

上級システムアドミニストレータ

コンピュータ

上級システムアドミニストレータ

じょうきゅうしすてむあどみにすと

独立行政法人 情報処理推進機構が実施している情報処理技術者試験国家試験)の一区分。「上級シスアド」と略されることが多い。

同機構の公開している「上級システムアドミニストレータ」像は、以下の通り。

(1)対象者像
上級システムアドミニストレータは、企業の経営戦略を実現するために、情報技術を最適活用しながら業務改革・改善を推進するリーダーとして位置付けられる。当対象者には、業務モデル、業務プロセスの変革を企画し、それをシステムとして実現する能力、システムの利用過程を通して企業における情報技術の最適活用力を継続的に改善する仕組みを確立する能力が求められる。

試験は10月第3日曜日に行われる。

試験の出題数、解答数、出題形式、時間は次のようになっている。

  • 午前 9:30〜11:00(90分) 多肢選択式(四肢択一)50問出題して50問解答
  • 午後I 12:30〜14:00(90分) 記述式 4問出題して3問解答
  • 午後II 14:30〜16:30(120分) 論述式(小論文)3問出題して1問解答