スマートフォン用の表示で見る

上戸彩

アイドル

上戸彩

うえとあや

女優、タレント、歌手、アイドル

オスカープロモーション所属。1997年に第7回全日本国民的美少女コンテストの審査員特別賞を受賞。

夫はEXILEHIRO


Profile

生年月日1985年9月14日(乙女座
出身地東京都練馬区
血液型O型
身長162cm
3サイズB82 W58 H84
所属事務所オスカープロモーション

第7回全日本国民的美少女コンテスト」に出場し、吉村由美の「V・A・C・A・T・I・O・N?」を歌い、審査員特別賞を受賞、芸能界入りし、1999年にZ-1のメンバーとしてデビューした。(第7回コンテスト同期に同じ事務所の橋本愛実がいる。)

だが、鳴かず飛ばずでイベントでは客からツバを飛ばされたこともあった。

その後、2000年に「涙をふいて」(CX)でドラマ初出演。

続いて2001年秋からの「3年B組金八先生」Part6で性同一性障害に悩む女子生徒・鶴本直を好演し、その演技が認められ、初めて全国的な知名度を得る事となった。

2003年にはTBSひと夏のパパへ」でドラマ初主演を飾る。

2002年にはソロで歌手活動も開始。2004年には第55回NHK紅白歌合戦に「愛のために。」で初出場を果たす。


ファンが呼ぶ愛称は「ウエッティ」「ウエット「あや」彩ちゃん」など。

一部ドラマの共演者からは「彩っぺ」と呼ばれている。

子供の頃は「あやのすけ」、「あやや」と呼ばれていた。

しかし、これらに決まりが無くいろいろな呼び方があるので、2007年に「“上戸”とか、上の名前で読んでもらえたらうれしいかな」「上戸でお願いします」とラジオにゲスト出演した時に話していた。


スポーツではサッカー、食べ物では納豆などを愛好し、納豆クィーン、『名探偵コナン』スペシャル・サポーター、Yahoo! BBオロナミンCなどキャンペーンガールを務めることが多い。そのために05年・07年とパリーグ開幕戦で、ソフトバンクホークス戦に相次いで始球式を担当している。若きCM女王の異名も持っていて、TVCM情報誌である「CM NOW」では2004年から2006年まで3年連続で年間1位に輝いていたほどである。2007年度はソフトバンクモバイルの「ホワイト家族シリーズ」のおかげもあって第16回「BRAND OF THE YEAR 2007」で選ばれるCM女王に2年ぶりに返り咲いた。08年も同様にその若きCM女王として君臨している。

また贅沢が嫌い、新幹線はグリーン席だと緊張する、人に礼儀正しくしないと気がすまないなど一般的な常識も持ち合わせるが、時に仰天発言をすることも。だが、それもマスコミ・ファンへのリップサービスである。でもそれがたまに悪いように取られるときもある。

2006年5月8日の日本テレビ系列・アニメ名探偵コナン」では“上戸彩と新一 4年前の約束”で上戸彩・本人役でTVアニメでは初めての声優を務めた。

同年7月から「アテンションプリーズ」(CX)に続きテレビ朝日下北サンデーズ」に連続主演していた。

2006年8月28日に歌手デビュー5年目に突入。

2006年9月20日には自身初のベストアルバム「BEST of UETOAYA」が3バージョンで発売された。

2007年3月18日に、2002年10月から約4年半続いてきたニッポン放送でのレギュラーラジオ番組の終了を同日の「21 PEACE」の放送で発表。4月1日に最終回を迎え悲しみの中、全放送を終了した。

2006年9月の自らのベストアルバム発売と共に、自身のオフィシャルサイトリニューアルし、それと共にブログを始めた。ラジオ番組終了が決まってからは2日に1回かそれ以上更新する時もあった。自身のライブツアー期間中には多くの内容を更新してくれたりしていた。がそれが終わった直後からドラマで忙しくなったり、ブログに載せる内容を所属事務所が厳しく制約するようになったとされ、急激に更新の数が減ったり、上戸彩本人の顔が写った写真をブログに載せる事が無くなった*1。しまいには2008年2月下旬にサイトのリニューアルに伴い、ブログをお休み*2する事になってしまった。結果、2年連続でラジオ番組・ブログとファンと上戸彩をつなぐ手段を続けて奪われて、ファンは悲しみとともに憤りを感じていた。しかし、5月下旬にオフィシャルサイトオスカープロモーションとして開設し、そこで新たなブログとなるVOICEも一緒に開設し、上戸彩の活動発表の新たな場となっている。

本人曰く「キスシーンは恥ずかしいし、嫌ですね」。だが、最近のドラマではそれに近い事をやっている。20歳を過ぎ、自分の意見を少しずつ事務所に聞いてもらえるようになったが、それでも女優としては避けては通れない道と割り切ってそういうシーンにも積極的に挑戦している形になっていると思われる。

2007年4月からはテレ朝系「ホテリアー」に主演し、同局系「アタックNO.1」以来の主題歌も担当した(下項目参照)。

2007年3月14日に14枚目のシングル「way to heaven」、同年5月30日には「ホテリアー」主題歌が収録された15thシングル「涙の虹/SAVE ME」が発売と、2007年は音楽活動も若干ながら復活。尚、「涙の虹/SAVE ME」では発売記念イベントが6月1日(金)に行われた。そこで8月15日〜9月1日に全国8ヶ所9公演・自身3回目のライブツアー「上戸彩 BEST LIVE TOUR 2007 “Never Ever”」を行う事を発表、8月15日の福岡Zepp Fukuokaでの初日から、9月1日の大阪Zepp Osakaでのファイナル公演までしっかりと歌いきり、3度目の正直でツアー全体を大成功で終え、最終日にはおもわず嬉しくて、ファンと分かれるのが辛くて涙を見せた。さらにはこのツアー最中の8月28日に歌手デビュー5周年(6年目)を迎え、その日に公演があった札幌Zepp Sapporoで公演中にサプライズ企画が行われ、最終曲を歌い終わった時にあまりにも嬉しくて泣いてしまった。これの他に名古屋公演でも上戸彩さんは泣いてしまっている。やはりツアーで泣く上戸彩は健在のようだった。

08年10〜12月に4〜6月に主演した「ホカベン」に続いて、08年大ブレークした“羞恥心”の上地雄輔と共演した「セレブと貧乏太郎」に主演し、06年から3年連続2クール主演をしている。

2010年10月、V6の森田剛の交際が噂されていたが夏ごろに破局。7日EXILEのリーダー・HIROとの熱愛が報じられている。


TVドラマ


映画


受賞歴

*1:小さい写真は除く

*2:事実上の閉鎖とファンは認識している