上田武人

サイエンス

上田武人

うえだたけと

1901年ー1976年11月24日)

設計士、技術士。日本能率連盟会長。1922年熊本高等工業学校機械工学科卒。大阪電気分銅、産業能率研究所、日本コロンビ生産部長、日産自動車生産部長。上野一郎とともに日本能率学校の経営に携わり、1950年産業能率大学設立されると初代学長を務めた。東京計器製造所取締役。日本経営士会会長、京三精機社長など。

著書

共著編・監修

  • 『能率賃金支払法』井上好一共著 ダイヤモンド社 1939
  • 『Work-factor動作時間標準法 ストップ・ウォッチを使はない時間研究』編 技報堂 1951
  • 『色彩調節』編 技報堂 1953
  • 『工場経営実務講座』全11巻 古川栄一共監修 日本経済社 1952