スマートフォン用の表示で見る

上尾メディックス

スポーツ

上尾メディックス

あげおめでぃっくす

上尾メディックスは、上尾中央総合病院の女子バレーボールチーム。V・プレミアリーグ所属。

本拠地埼玉県上尾市

沿革

1964年上尾市民病院を引き継ぎ開院。

1978年から福利厚生の一環として上尾中央医科グループ内のバレーボール大会が開催され、市の大会などに参加するようになった。

2001年4月、松永敏監督を迎え実業団として正式に発足。

第23回大会でリーグ優勝し、V1リーグ(現 V・チャレンジリーグ)への昇格した。2007/08シーズンはチーム名を「上尾メディックス」に。

2009/10シーズンは元アメリカ代表監督の吉田敏明氏を迎え、即戦力選手も多く加入し準優勝。

2010年10月1日より所属が上尾中央医科グループ(AGEO MEDICAL GROUP)に変更、AMGバレーボールチームとなって挑んだ2010/11シーズンはわずか1敗で初優勝。