スマートフォン用の表示で見る

上方歌舞伎

アート

上方歌舞伎

かみがたかぶき

主に大阪京都を中心に発展してきた歌舞伎の総称。明治時代以降は関西の大歌舞伎を指す言葉として用いられた。