上野三碑

上野三碑

(一般)
こうづけさんぴ

上野三碑は、飛鳥、奈良時代に現在の群馬県高崎市に建てられ、国の特別史跡に指定されている山上碑、多胡碑、金井沢碑の総称。
681年建立の山上碑は完全な形で残る石碑としては国内最古とされる。
いずれも漢字で刻まれ、東アジアの文化交流を示す遺産として、高崎市などが、国連教育科学文化機関ユネスコ)に対し、「世界の記憶」(世界記憶遺産)に申請。2017年10月31日、登録が認められたことが発表された。

新着ブログ: 上野三碑