スマートフォン用の表示で見る

上野通子

社会

上野通子

うえのみちこ

1958年4月21日 - )

日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員(1期)、元栃木県議会議員(2期)。

来歴

栃木県宇都宮市生まれ。宇都宮市昭和小学校、宇都宮大学教育学部附属中学校を経て栃木県宇都宮女子高等学校を卒業後、共立女子大学文芸学部に入学する。卒業後、親族が経営する文星芸術大学附属高等学校宇都宮文星女子高等学校に国語教師として勤務した。そして1997年に渡英し3年間日本語講師を勤めた。2000年に帰国し文星国際交流センター長に就任する。

2003年に自由民主党公認で栃木県議会議員選挙出馬し当選、県議会児童高齢者虐待問題対策特別委員長、農林環境委員長など歴任した。2007年に県議再選。2010年に自民党栃木県連初の公募を経て、第22回参議院議員通常選挙自民党公認候補として栃木県選挙区から立候補、民主党現職で鳩山由紀夫の腹心である簗瀬進を僅差で制して初当選した。