スマートフォン用の表示で見る

乗越たかお

読書

乗越たかお

のりこしたかお

作家・ヤサぐれ舞踊評論家。「ニッポン・ジャズエイジ発掘隊」隊長。

雑誌ビックリハウス『第16回エンピツ賞』の大賞と審査員特別賞をダブル受賞。

インターネット時代を先取りしたパソコン通信小説『アポクリファ』でデビュー。

現在はダンス評論家として新聞雑誌等に執筆。『コンテンポラリー・ダンス徹底ガイド』は国内外のダンスカンパニーを紹介した初めての本として、大きな話題となる。同書は韓国語にも翻訳された。

2006年にニューヨークのジャパン・ソサエティからの招聘で滞米研究。2007年イタリアのダンスフェスティバル「ジャポネ・ダンツァ」で日本側ディレクターを務める。

また戦前のエンタテイナー発掘シリーズの小説やイベント・講演、ミュージカル『青空 川畑文子物語』の原作など。

月刊「シアターガイド」誌、雑誌「DDD」で連載中。

主要著作


共著