スマートフォン用の表示で見る

城山三郎

読書

城山三郎

しろやまさぶろう

本名、杉浦英一。

1927年生まれ。名古屋出身。1952年一橋大学卒業。愛知学芸大学(現愛知教育大学)在職中の、1958年、「輸出」で文学界新人賞受賞。1959年、「総会屋錦城」で直木賞受賞。1963年、退職し、文筆業に専念。

『男子の本懐』、『鼠 鈴木商店焼き打ち事件』、『粗にして野だが卑ではない』などの小説を多数執筆し、「経済小説」というジャンルを成立させた一人者。

2007年3月22日没。79歳。