スマートフォン用の表示で見る

城島明彦

読書

城島明彦

じょうじまあきひこ

作家。1946年三重県生まれ。早稲田大学第一政治経済学部卒業。東宝助監督を経て ソニー宣伝部・広報室勤務の傍ら創作活動を続け 《けさらんぱさらん》で《オール読物》新人賞を受く。

著書は フィクション(小説)に《協奏曲(ラバーズ・コンチェルト)》《夜想曲(カメリア・ノクターン)》《マドリガル――恋歌》ほか。ノンフィクションに《ソニーを踏み台にした男たち》《ソニー燃ゆ》《F1の経済学》《不撓の軌跡――昭和20年東大物理学教室の男たち》《シャープ開発最前線》《ホンダ魂》ほかがある。