スマートフォン用の表示で見る

城福浩

スポーツ

城福浩

じょうふくひろし

サッカー選手、サッカー指導者。

1961年3月21日生まれ、徳島県出身。

早稲田大学卒業後、富士通入社サッカー部に所属。

1993年に現役引退しコーチに転じる。

1996年、監督昇格も1シーズンで退団。

1999年、FC東京コーチに就任。

2000年、育成部部長に転じる。ナショナルトレセンコーチも兼任。

2003年、U-16日本代表監督に就任。

2008年、FC東京監督に就任。2009年にJリーグカップで優勝し、リーグ戦も5位と好成績を残す。2010年シーズンは米本拓司の長期離脱や長友佑都の移籍もあり降格圏に低迷。シーズン途中で解任された。

指導歴

1993-1995
富士通 コーチ
1996
富士通川崎 監督
1999-2006
FC東京 育成部
2006-2007
U-16,U-17日本代表 監督
2007
FC東京 強化部
2008-2010.9
FC東京 監督
2012-
ヴァンフォーレ甲府 監督


* リスト::サッカー選手