場の論理

一般

場の論理

ばのろんり

意味

「場」が持っている慣習的な論理。ある一貫している論理が、その「場」に固定的に備わっていること。倫理のような規制ではなく、言動を評価する規準の論理という扱い。「個人の論理」を汲み取ることで、「場」における個人のモチベーションを支えることもできる。「場の空気」のような即時的論理ではなく、設計された環境である「場」が継続的に持ち続ける論理。