スマートフォン用の表示で見る

常設国際司法裁判所

社会

常設国際司法裁判所

じょうせつこくさいしほうさいばんしょ

概要

(英語)【The Permanent Court of International Justice】 略称:PCIJ

(仏語)【Cour permanente de justice internationale】略称:CPJI ※両言語共に正式名

第一次大戦後の1921年に、1922年設立された国際連盟における国際司法機関で、国際社会に初めて登場した本格的な常設の司法裁判所オランダハーグに設置された。1922年から1940年までの期間に裁判を行ったが、処理した事件の件数については38の判決と27の勧告的意見とする説や、21の判決と26の勧告的意見とする説がある。1940年ナチス・ドイツオランダに侵攻したのを機に活動を停止し、1946年4月に国際連盟とともに消滅した。国際連合のもとに設立された国際司法裁判所がこれを継承した。

裁判事例