スマートフォン用の表示で見る

常田真太郎

音楽

常田真太郎

ときたしんたろう

常田真太郎(トキタシンタロウ)

スキマスイッチPiano, Chorus, Organ,などをつとめる。

1978/2/25生まれ O型 愛知県名古屋市緑区出身 サッカー柔道、スキーなどをこよなく愛するガンダム好きだったが、高校の文化祭でバンドを組み、何故か男鍵盤(常田語:鍵盤は女々しいものらしい)に魅力を感じて音楽に目覚める。高校卒業後、多数のバンドに参加。様々な楽曲のアレンジを経験する。インディーズのレコーディングエンジニアなども経験しながら自らの曲も作り続けていたが、大橋の曲をレコーディングしたのをきっかけにスキマスイッチを結成する。 洋・邦問わず幅広く音楽を愛する常田だが、本人のちまちました性格のせいもあってかその興味の対象は作品のプロデュースワークにあり、現在の常田の制作スタンスに繋がっている。 作品のクオリティキープに異常な執着心をみせる秀才プロデューサー。アフロ。

公式サイトより