スマートフォン用の表示で見る

浄法寺漆

一般

浄法寺漆

じょうぼうじうるし

岩手県北地方を中心とした漆林・漆畑から採取される漆液のこと。岩手県二戸市浄法寺地区は日本一の漆生産量を誇る。

平成20年から岩手県及び二戸市が共同で「浄法寺漆認証制度」を創設、第三者機関が認定した漆を「浄法寺漆」としている。