スマートフォン用の表示で見る

植芝理一

マンガ

植芝理一

うえしばりいち

日本の漫画家

1969年9月4日生まれ。早稲田大学文学部在学中に、月刊アフタヌーン1992年2月号から「ディスコミュニケーション」の連載を始める。以降、「夢使い」「謎の彼女X」をいずれも月刊アフタヌーンで連載。「夢使い」と「謎の彼女X」はテレビアニメ化されている。

男女の性愛をテーマに描くことが多い。また「ディスコミュニケーション」「夢使い」では、民俗学神話意匠YMO特撮や漫画、アニメなどからの引用などを多く取り入れ、過剰とも思える背景の書き込みを行っていた。