スマートフォン用の表示で見る

植村喜八郎

テレビ

植村喜八郎

うえむらきはちろう

俳優。大分県出身。1960年9月5日生、A型。身長172cm、体重68kg。趣味はスポーツ、花・花火・海・雪を見ながら一杯やること。

青年座研究所14期卒。1990年4月に青年座に入団。

スーパー戦隊シリーズ」第10作の『超新星フラッシュマン』(1986年)でダイ/グリーンフラッシュを演じた。1990年には『地球戦隊ファイブマン』に初代艦長シュバリエ役で出演。2012年に『海賊戦隊ゴーカイジャー』49話では、再び超新星フラッシュマンのダイを演じた。他の出演作には、「踊る大捜査線」「葵・徳川三代」「母べえ」「釣りバカ日誌 18」「容疑者 室井慎次」「武士の一分」などがある。

スーパー戦隊シリーズ科学戦隊ダイナマン』でダイナイエロー役を演じた時田優と親交がある。時田の誘いで救命救急講習に参加し、区役所や小学校で救急法を教えるボランティア活動にも参加している。2012年7月3日にはJR秋葉原駅で、心肺停止状態の男性に対し駅員とともに心臓マッサージAEDを使った救命措置を行った。同年7月12日に消防総監から感謝状を贈られている。