植田祐次

読書

植田祐次

うえだゆうじ

フランス文学者、翻訳家1936年生まれ。青山学院大学名誉教授。

おもな訳書に、サド『ジュスチーヌまたは美徳の不幸』、『恋の罪』、ヴォルテールカンディード』、トゥルニエ魔王』など。澁澤龍彦が確立したサド像はサドがもっぱら匿名で発表した作品によるものであるとし、本名で発表した作品をより尊重すべきという立場を取る。