植林木

一般

植林木

しょくりんぼく

絶滅危惧種の生物が生息する自然林などの木材は使用せず、持続可能な森林経営による資源をパルプ原料として使用した紙。

具体的には、遊休牧草地などを耕してつくった「森の畑」にアカシアユーカリなどを植林し、計画的な 植林→保育→伐採→植林 を繰り返しながらパルプ原料を調達する。このように「森のリサイクル」をすることによって地球温暖化防止に貢献している。

植林紙間伐紙森林認証紙FSC・CoC・PEFC森林認証紙)などと共に森林循環紙とよばれる。

森林循環紙を使用した製品には特に費用を必要とせず 森林循環紙マーク を表示することができる。

自社植林木100%・植林木100% は王子製紙登録商標です。

植林木パルプ使用・TREEFARMEDPULP・植林木パルプ100% は大王製紙登録商標です。