スマートフォン用の表示で見る

織田秀信

一般

織田秀信

おだひでのぶ

織田信長の孫。織田信忠の長男。幼名・三法師岐阜中納言

本能寺の変では父とともに京にあったが、前田玄以に護られて脱出に成功。変後の清須会議で羽柴秀吉に擁立されて織田家家督となる。

1592年、岐阜城主になる。

関ヶ原の戦いでは西軍に属すが、東軍に城を攻め落とされて降伏。福島正則の取り成しで助命され、高野山へ蟄居。同地で没した。