スマートフォン用の表示で見る

織田信行

社会

織田信行

おだのぶゆき

(生年未詳〜1557年)

戦国武将織田信秀の子、織田信長の弟。

一般にはこの名で通っているが、実際に文書等で確認されているわけではない。織田信勝も参照されたし。

信長とは同母弟。変わり者の嫡男と落ち着いた人格の弟という対比で、その後の伊達家などにも見られる図式である。

末盛城城主で、信秀死後、信長に対して兵を挙げるも(母親のとりなしなどで)鎮圧される。

が、家老柴田勝家によって謀反計画を信長に通報され、その結果謀殺された。