スマートフォン用の表示で見る

織田信成

スポーツ

織田信成

おだのぶなり

織田信成は、日本の元フィギュアスケート選手(男子シングル)。2010年バンクーバーオリンピック日本代表(7位入賞)。エーケー・グローバル・エージェント所属。

関西大学大学院修士課程修了。

1987年3月25日生まれ。A型。

大阪府高槻市出身。

織田信長の末裔。

コーチ:ニコライ・モロゾフ (2008-2010)・織田憲子

略歴

2010年、バンクーバーオリンピック7位入賞。

2010年4月22日、中学時代の同級生の女性と入籍。

2010年10月1日、第一子の男子が生まれた。     

2011年12月18日、痛めている左膝の回復を優先させるため第80回全日本フィギュアスケート選手権を欠場。

2013年1月5日、第2子の男子が生まれた

2013年12月24日、全日本フィギュアスケート選手権で4位に終わり、ソチオリンピックの出場権を逃したことを受け、当大会をもって現役を引退することを明らかにした。また、内定していた2014年1月の四大陸選手権への出場も辞退した。

2015年3月、関西大学大学院修士課程修了。