スマートフォン用の表示で見る

触頭

社会

触頭

ふれがしら

日本の江戸時代幕府や藩の寺社奉行の下で各宗派ごとに任命された特定の寺院のこと。