スマートフォン用の表示で見る

触法少年

一般

触法少年

しょくほうしょうねん

14歳未満で刑罰・法令に触れる行為をした少年。

行刑法では刑事責任が無く刑罰を与えることができないので、

児童福祉法に従って家庭裁判所に通告され、

保護観察、保護処分などという処置をされる。

深刻な少年非行が低年齢化しており、

少年更生施設の効果が低いので

国会内に刑法を改正する動きがある。