スマートフォン用の表示で見る

食前キャベツ

食前キャベツ

しょくぜんきゃべつ

食前キャベツダイエット

2006年秋頃より話題の減量法。

一日1/2個、一食当たり1/6個のざく切りにした生キャベツを、食事の前に10分程度かけてよく噛んで食べるというもの。

医師が考案、内臓脂肪が減るという触れ込み。日本テレビおもいッきりテレビ」でも紹介され話題に。

通常のダイエット法と違って、若い女性以外が対象のメディアでも取り上げられたりしている。